唄ふ   横井来季

  • 投稿日:2021年05月08日
  • カテゴリー:俳句

スクリーンショット 2021-05-08 18.44.57

唄ふ   横井来季

空港の花瓶の曇る潮騒忌
手袋が鼠のやうに唄ひゐる
タクシーの臭ひいきれて冬林檎
狐火の痰めけり墓前に聖書
ブロッコリー畑不溶の書を焚けり
リモコンや晴れて蛙の群死体
撫づるたび鼻柔らかき雪崩かな
残雪の抽出といふ轍かな
駝鳥の影立ち現れる遠干潟
鍵穴への階段に眠りゐる蛙

横井来季(よこい・らいき)
2001年生まれ。
「楽園」・「奎」
「ふらここ」代表

タグ:

      
                  

「俳句」の記事

  

Leave a Reply



© 2009 詩客 SHIKAKU – 詩歌梁山泊 ~ 三詩型交流企画 公式サイト. All Rights Reserved.

This blog is powered by Wordpress