「詩客」について

現在の日本には、短歌、俳句、自由詩という三つの詩型があり、共存しているといって良いでしょう。三つの詩型はお互いに影響しあっていますが、住み分けがされているのが現状です。そのことが日本の詩にとって幸せなのかは、はなはだ疑問です。

「詩歌梁山泊~三詩型交流企画」は活動の一環として、サイト「詩客 SHIKAKU」を立ち上げました。三詩型の作品や評論を掲載し、それぞれの詩型の特徴や相違点を考え、時には融合するなどし、これからの表現の可能性を探ります。それは戦後の詩歌の時間を問いなおす試みでもあります。

 
詩歌梁山泊代表 森川雅美

第8回 詩歌トライアスロン公開選考会

当会では、2013年の第3回のシンポジウム、2015年から2021年まで6回の計7回「詩歌トライアスロン」を公募してまいりました。今回も昨年同様以下の2つの部門で公募。

第一部門 詩歌融合作品
短歌・俳句・自由詩の三詩型の内、二詩型か三詩型の要素含んだ作品が応募対象になります。

第二部門 詩歌トライアスロン
短歌10首・俳句10句・自由詩1篇の独立した三詩型が応募対象となります。三詩型すべてが揃っていないと、一詩型でも欠けていると対象になりません

8月7日(日)開場13時30分から 開始14時00分
会場 赤羽会館第3集会室
   〒115-0044 東京都北区赤羽南1-13-1 電話:03-3901-8121
   http://www.akabanekaikan.jp/access/
   JR赤羽駅から徒歩5分

選考委員 千種創一・堀田季何・野村喜和夫
参加費 2,000円
申し込み・問い合せ masami-m@muf.biglobe.ne.jp

過去の受賞者
第1回 中家菜津子
第2回 横山黒鍵
第3回 亜久津歩
第4回 戸田響子
第5回 山川創
第6回 井口可奈・沼谷香澄
第7回 草野理恵子・斎藤秀雄・未補

7月2日号

作品

詩歌トライアスロン(三詩型融合作品)

過去の作品は左記の「作品集」をご覧ください。

短歌

過去の作品は左記の「作品集」をご覧ください。

俳句

俳句2

自由詩

過去の作品は左記の「作品集」をご覧ください。

連詩プロジェクト:詩仙

リレー時評

自由詩時評



© 2009 詩客 SHIKAKU – 詩歌梁山泊 ~ 三詩型交流企画 公式サイト. All Rights Reserved.

This blog is powered by Wordpress