さいかち真 « 詩客 SHIKAKU – 詩歌梁山泊 ~ 三詩型交流企画 公式サイト

さいかち真

  • さいかち真(さいかち・しん)

1959年3月、東京都内で出生。神奈川で育つ。
本名鈴木篤。厚木高校卒、明治大学文学部日本文学専攻卒。現在高校教諭。

「未来」短歌会編集委員。現代歌人協会会員。短歌研究誌「復刊 美志」編集。
著書、『未来合同歌集ネクサス』、歌集『東林日録』、『裸の日曜日』。
評論集『川口美根子の歌』、『解読現代短歌』(雁書館)、『生まれては死んでゆけ 新世紀短歌入門』(北溟社)。
ブックレット(私家版)『一九九八年の「未来」ニューアトランティス欄と九九年の 「未来」月集欄を読む』、
『中澤系論ほか・さいかち真文集1』。 現在、万来舎ホームページに「近世和歌を読む」を連載中。

タグ:

      
                  

さいかち真が執筆・または言及されている記事

         

Leave a Reply



© 2009 詩客 SHIKAKU – 詩歌梁山泊 ~ 三詩型交流企画 公式サイト. All Rights Reserved.

This blog is powered by Wordpress