苛立つ   奥坂まや

  • 投稿日:2012年08月10日
  • カテゴリー:俳句

苛立つ   奥坂まや

黒南風やぐにやりと猫の首根つこ

アロエ咲く人類は老い海は若し

蝮草斑の苛立つてをりにけり

懐中電灯ゆふがほの襞照らしけり

炎天や手がゆつくりと鶏絞むる

袋角振り落とさむと振りにふる

人の死に人がたかりぬ日の盛

イヤホン外し世界消滅雲の峰

炎天の街を行くみな砂人間

枝肉が鎖に吊られ敗戦日

タグ: ,

      
                  

「俳句」の記事

  

Leave a Reply



© 2009 詩客 SHIKAKU – 詩歌梁山泊 ~ 三詩型交流企画 公式サイト. All Rights Reserved.

This blog is powered by Wordpress