津垣武男納骨記  前北かおる

  • 投稿日:2012年09月14日
  • カテゴリー:俳句

津垣武男納骨記  前北かおる

遠花火あした亡父の骨納め

葬列に従きて昼寝の乳母車

納骨の儀やパラソルを立ててより

箸割りて遺骨移すや玉の汗

大いなる柄杓のささる日向水

炎天下納骨室を覗き込む

暗闇へ納むるお骨日の盛り

焼香を覚えて二歳墓参

水かけて旱の墓を輝かす

八月や逝きたる父を葬りて

作者紹介

  • 前北かおる(まえきた・かおる)

1978年島根県生まれ。慶大俳句、「惜春」を経 て、「夏潮」創刊に参加する。
第1回黒潮賞受賞。2011年第一句集『ラフマニノフ』上梓。
ブログ 

タグ:

      
                  

「俳句」の記事

  

One Response to “津垣武男納骨記  前北かおる”


  1. ムースニー | 夏 潮
    on 9月 22nd, 2012
    @

    […] http://shiika.sakura.ne.jp/works/haiku-works/2012-09-14-10751.html […]

Leave a Reply



© 2009 詩客 SHIKAKU – 詩歌梁山泊 ~ 三詩型交流企画 公式サイト. All Rights Reserved.

This blog is powered by Wordpress