有季定型   久留島 元 « 詩客 SHIKAKU – 詩歌梁山泊 ~ 三詩型交流企画 公式サイト

有季定型   久留島 元

  • 投稿日:2012年11月16日
  • カテゴリー:俳句

有季定型   久留島 元

有季

秋花粉先生はティッシュ箱持参

飛行機がうるさい授業が止まる秋果てる

まだ秋の空だな飛行機雲のびる

冬紅葉格安チケット屋に行列

ショー・ウィンドウ狐裘はマネキンに似合う

 

定型

こちらまだ暖かいですRe:吹雪

駅の裏死んでるバッタぺっちゃんこ

どちらかというとワタシは猫派です

人類は今年の冬に滅ぶらしい

いつかまたそのうちいつか会うかもね

 

作者紹介

  • 久留島元(くるしま・はじめ)

一九八五年一月生まれ。甲南高校在学中、第四回俳句甲子園に出場。
「船団の会」会員。第七回鬼貫青春俳句大賞受賞。Blog「曾呂利亭雑記」管理人。

タグ:

      

Leave a Reply



© 2009 詩客 SHIKAKU – 詩歌梁山泊 ~ 三詩型交流企画 公式サイト. All Rights Reserved.

This blog is powered by Wordpress