パブリック・フットパス   小沢藪柑子

  • 投稿日:2012年11月23日
  • カテゴリー:俳句

パブリック・フットパス   小沢藪柑子

踏み跡の先に踏み跡秋の草

フットパス林檎の木の下で西へ

農場の中庭明し秋涼し

一本の楡の下まで花野かな

いま閉めた揚窓の外秋の蝶

秋晴や郵便局の石の壁

夜の底ゆるみはじめて小鳥来る

牛小屋の牛のまばたき秋の蝿

鰯雲廃家の屋根のとうに落ち

大鴉横滑りして秋の海

作者紹介

小沢藪柑子(おざわ・やぶこうじ)

1962年生まれ。慶大俳句、「惜春」を経て、「夏潮」創刊に参加。

2012年、第一句集『商船旗』上梓。

タグ:

      
                  

「俳句」の記事

  

Leave a Reply



© 2009 詩客 SHIKAKU – 詩歌梁山泊 ~ 三詩型交流企画 公式サイト. All Rights Reserved.

This blog is powered by Wordpress