お正月2013   山下つばさ

  • 投稿日:2013年01月04日
  • カテゴリー:俳句

お正月2013   山下つばさ

失語激しそこらぢゆうに門松

淑気纏ひ菓子パンを食ふ少年

初雀近づけばすぐちりぢりに

数の子をあちらこちらで噛んでゐる

夫婦喧嘩の背景として鏡餅

初景色へとまつげぐんぐん伸びてゆく

注連飾付けし車の下に猫

ダンボール敷き地下道の寝正月

放り上げ初空にある付けまつ毛

作者紹介

  • 山下つばさ(やましさ・つばさ)

1977年生まれ。「街」「海程」会員、共著『俳コレ』。

タグ: ,

      
                  

「俳句」の記事

  

One Response to “お正月2013   山下つばさ”



  1. on 1月 27th, 2013
    @

    山下つばさ
    いいな〜。一連の句。

Leave a Reply



© 2009 詩客 SHIKAKU – 詩歌梁山泊 ~ 三詩型交流企画 公式サイト. All Rights Reserved.

This blog is powered by Wordpress