明くる星   佐々木貴子 « 詩客 SHIKAKU – 詩歌梁山泊 ~ 三詩型交流企画 公式サイト

明くる星   佐々木貴子

  • 投稿日:2017年05月13日
  • カテゴリー:俳句

俳句佐々木

明くる星   佐々木貴子

枯草や彗星のくる門の前

月煌々人家に穀のどよめくを

月あもる汝が菩提寺やさるすべり

春の星いずこの穴も水を出し

暗い目の奥に花咲く星まわす

春星や真綿のごとき海を揉む

連翹や未明の星に雨のふる

ほのぼのと月禿げており真綿なり

みずくきの月の目覚のひみずのいろ

あけぼのの地をぶつぶつと蕗の薹

タグ:

      

Leave a Reply



© 2009 詩客 SHIKAKU – 詩歌梁山泊 ~ 三詩型交流企画 公式サイト. All Rights Reserved.

This blog is powered by Wordpress