獺祭忌   橋本 直

  • 投稿日:2017年09月09日
  • カテゴリー:俳句

09092

獺祭忌   橋本 直

水眼鏡沈船に見上げれば空
変態は飛ぶため飛ぶは死を追ふため
蛇の殻宇宙の罅に少し似て
整然と値札つく古書扇風機
古書売れて主の皺を遠ざかる
八月の読書へ鳩の滑り込む
震災忌無星の中のひと明かり
頬杖と思えば動く秋扇
書き物を終えぬ魂魄秋扇
伊予人の果物いそぎ獺祭忌

橋本 直(はしもと すなお)
俳人・俳句研究者。一九六七年愛媛県八幡浜市生まれ。所属は「豈」と「鬼」。神奈川大学で「俳句研究」を担当しています。

タグ:

      
                  

「俳句」の記事

  

Leave a Reply



© 2009 詩客 SHIKAKU – 詩歌梁山泊 ~ 三詩型交流企画 公式サイト. All Rights Reserved.

This blog is powered by Wordpress