春北風   陰山恵

  • 投稿日:2018年04月14日
  • カテゴリー:俳句

4141

春北風   陰山恵

鳥帰る新宿西口オブジェの眼
献血の赤き幟や春一番
ぶらんこや青空へ足舳先めく
公園に復習ふ台詞や花ミモザ
初蝶にフィドルを奏で天使像
厨から夫のアリアや春の昼
童話には賢き末子春北風
こぶし咲く額に星めく傷ひとつ
燕来る汽船のやうな小学校
先生の声止み窓は花吹雪

陰山恵(かげやま めぐみ)
1958年生まれ。「狩」同人、「舞」会員、俳人協会会員。

タグ:

      
                  

「俳句」の記事

  

Leave a Reply



© 2009 詩客 SHIKAKU – 詩歌梁山泊 ~ 三詩型交流企画 公式サイト. All Rights Reserved.

This blog is powered by Wordpress