幻想痛   井東泉 « 詩客 SHIKAKU – 詩歌梁山泊 ~ 三詩型交流企画 公式サイト

幻想痛   井東泉

  • 投稿日:2018年08月11日
  • カテゴリー:俳句

811c

幻想痛   井東 泉

彷徨える家弔いの月光魚  
天球の水甕羽交い絞めされた魚
旱魃 銀河を泳ぐ一匹の魚
非常階段から 鰯雲 飛んだ
そういえば目刺し囲んだ夏の日
首絞めたあと 鰯の骨疼く
シャンパンの泡に熱帯魚の溜息
ビルの屋上に真昼の人魚佇む
飛び降りた魚白雨を泳いで
月光に攫われて浮く白釉魚

井東 泉(いとう・いずみ)
俳人。新潟県生まれ。小学生より神奈川県在住。ガラス工芸家。
「ぶるうまりん」創刊から俳句をはじめ須藤徹氏亡きあと編集に携わる。

タグ:

      

Leave a Reply



© 2009 詩客 SHIKAKU – 詩歌梁山泊 ~ 三詩型交流企画 公式サイト. All Rights Reserved.

This blog is powered by Wordpress