エッセイ   宇佐美友海

  • 投稿日:2018年10月13日
  • カテゴリー:俳句

20181013_haiku_1

エッセイ   宇佐美友海

唇の皮むく指や秋めけり
秋入日しかけ絵本に立つ陰影
金木犀猫のいる家窓開きて
蠍座のところだけ読む星月夜
コスモスの匿つてゐる現場かな
からつぽの人形の家鳥兜
線路への立ち入り禁止ヒガンバナ
三越の獅子に跨る月の雨
簡単な文のエッセイ桃を食む
長き夜のピリオドとして雑誌閉づ

宇佐美友海(うさみ・ともみ)
1996年生まれ。新潟大学法学部在学中。

タグ:

      
                  

「俳句」の記事

  

Leave a Reply



© 2009 詩客 SHIKAKU – 詩歌梁山泊 ~ 三詩型交流企画 公式サイト. All Rights Reserved.

This blog is powered by Wordpress