ドアノブ   神野紗希

  • 投稿日:2018年12月08日
  • カテゴリー:俳句

7817EA8A-5807-4F7F-9ACC-C4037A1CCDBF

ドアノブ   神野紗希

道だった草むら燕帰る空
抱けば君の顔が見えない風の蔦
胡桃ころころ乾けば軽くなるこころ
星の香の柚子を捥ぐ 逢いたかったよ
ああ蓑虫ことばにできないで笑う
日曜の医者のパーカー冬りんご
友の恋あら大変シュトレンの胡桃
まずは食えそれからだ凍蝶のことは
ドアノブにポカリと冷えピタと蜜柑
綿虫吹くベランダ君は君のまま

タグ:

      
                  

「俳句」の記事

  

Leave a Reply



© 2009 詩客 SHIKAKU – 詩歌梁山泊 ~ 三詩型交流企画 公式サイト. All Rights Reserved.

This blog is powered by Wordpress