つまんね   五十嵐箏曲

  • 投稿日:2019年06月08日
  • カテゴリー:俳句

つまんね

つまんね   五十嵐箏曲

朝焼けを待つて眠れる無職業
薫風やママチャリなべて無個性に
夏の月女の人のスタンガン
貧乏が集まるプールみな小太り
汗かけば痩せた気のするサウナかな
扇風機壊してほしさうな形
整つた顔立ちをして冷蔵庫
スーパーの寿司の値引きを待つてゐる
過ごしやすい=薄暑ほぼニート
老犬の昼寝が元号を跨ぐ

五十嵐筝曲
1990年新潟県生まれ。2017年、北大路翼編『アウトロー俳句』入集。
屍派。ちょっと危険な香りのする不良に憧れつつも自身は意外と保守的。
学級内のキャラクターはずばり不良シンパ。

タグ:

      
                  

「俳句」の記事

  

Leave a Reply



© 2009 詩客 SHIKAKU – 詩歌梁山泊 ~ 三詩型交流企画 公式サイト. All Rights Reserved.

This blog is powered by Wordpress