Grooming   田島ハル

  • 投稿日:2019年10月12日
  • カテゴリー:俳句

Grooming

Grooming   田島ハル

三日月をくすねる人と帰りけり
秋桜のスカートの中戯曲にす
満月と毛繕いする裸かな
フルーツサンド桃は窒息する密度
マニキュアに布団の跡や秋澄めり
くるこないくるこないくるこないくず
泣きながら板チョコ割って星とんで
どや顔のガトーショコラや銀河濃し
薄明り秋果の悪夢嚥下する
くすねた傘で迎え来る男郎花

田島ハル
漫画家・イラストレーター。「雪華」会員。俳句集団itak。
俳句ライフマガジン「100年俳句計画」で漫画「俳句レジェンド!」連載中。

タグ:

      
                  

「俳句」の記事

  

Leave a Reply



© 2009 詩客 SHIKAKU – 詩歌梁山泊 ~ 三詩型交流企画 公式サイト. All Rights Reserved.

This blog is powered by Wordpress