市民だより   南方日午

  • 投稿日:2020年05月16日
  • カテゴリー:俳句

市民だより

市民だより   南方日午

タンカーのじつくりなじむ霞かな
下萌に突き出してゐて三角点
休みなく拡がる宙や蕨餅
うらうらと視力検査の浮く気球
春分を閉づる地球の歩き方
日曜の三色菫くちごもり
とりあへず春陰へ置く無洗米
春二番市民だよりの小さき文字
分譲の戸建か奥を春の雲
命づなゆらめき垂れて鳥雲に

南方日午(みなかた ひうま)
東京都出身 
無所属

タグ:

      
                  

「俳句」の記事

  

Leave a Reply



© 2009 詩客 SHIKAKU – 詩歌梁山泊 ~ 三詩型交流企画 公式サイト. All Rights Reserved.

This blog is powered by Wordpress