太陽に塩   成田一子

  • 投稿日:2020年07月11日
  • カテゴリー:俳句

太陽に塩

太陽に塩   成田一子

産風邪やトマトの花にトマトの香
連弾のピアノに大蛾うらがへる
蟹穴を北半球の独語とも
留学やアジアの隅に飯が饐え
白靴のマニラ帰りでありにけり
大いなる花火のはての夜尿かな
盛塩を崩してゆけりサンドレス
愛交はす仏間にバナナ匂ひけり
裸子のひとりは猿になりたがる
太陽に人類が塩ふつて夕立

成田一子
「滝」主宰
第三回芝不器男俳句新人賞大石悦子奨励賞
仙台リビングカルチャー講師
NHK学園通信講座添削講師
公益社団法人日本伝統俳句協会理事
現代俳句協会会員。

タグ:

      
                  

「俳句」の記事

  

Leave a Reply



© 2009 詩客 SHIKAKU – 詩歌梁山泊 ~ 三詩型交流企画 公式サイト. All Rights Reserved.

This blog is powered by Wordpress