夜の目玉   叶 裕

  • 投稿日:2021年03月13日
  • カテゴリー:俳句

457C255A-B953-4AE0-9F85-C23F6771A014

夜の目玉   叶 裕

春燈や夜の目玉をねぶる舌
白椿手燭の闇へ落ちにけり
春潮や熊野に古りし奇岩窟
ぞんざいに花菜をくゝる藁のくず
五線紙で土筆を包むものはだれ
翼あるものはしあはせ半仙戯
さんぐわつのミルさんぐわつのグアテマラ
蛤の咀嚼音する夜深かな
リマスターテープに春の雷がある
左目の視野に欠けある春の空

叶 裕(かのう ゆたか)
里俳句会・塵風句会・屍派所属。
野良歌人。写真家。

タグ:

      
                  

「俳句」の記事

  

Leave a Reply



© 2009 詩客 SHIKAKU – 詩歌梁山泊 ~ 三詩型交流企画 公式サイト. All Rights Reserved.

This blog is powered by Wordpress