泡   内野義悠

  • 投稿日:2021年05月08日
  • カテゴリー:俳句

スクリーンショット 2021-05-08 18.48.50

泡   内野義悠

げつぷもて終はる授乳や涅槃西風
きつかけは春雷ほどけゆく小指
朧夜の鏡像ゆがめつつ洗ふ
春愁や若草色のモンダミン
やはらかき夜桜といふ泡のなか
飛花落花突つ立つてゐるフラミンゴ
ひかりより零れ蜜蜂の屍
春暑し琥珀の中に蚊の交尾
フランベの高き火柱夏きざす
猫除けのボトルの濁る薄暑かな

内野義悠(うちの・よしひろ)
1988年、埼玉生まれ。2018年、句作開始。同年、「炎環」入会。
2020年、第25回炎環新人賞受賞。現在「炎環」同人・現代俳句協会会員。

タグ:

      
                  

「俳句」の記事

  

Leave a Reply



© 2009 詩客 SHIKAKU – 詩歌梁山泊 ~ 三詩型交流企画 公式サイト. All Rights Reserved.

This blog is powered by Wordpress