イブの髪   大西久美子

  • 投稿日:2018年11月10日
  • カテゴリー:俳句

20181111_haiku_3

イブの髪   大西久美子

雲の峰LINE電話に知る訃報
日盛りのポストの底に熱溜る
パラソルの下に日傘をさす女
「ゆうパック」の中身は鸚哥いんこ風の死す
星迎ふるミトコンドリア・イブの髪
木の洞に赤とんばうの休まりて
泣く息の果てに揺るるや烏瓜
霧晴れてガスタンク四基ぬつと出る
大仏の胎に入りゆく竹の春
月渡る町に購ふ爪やすり
秋収め針磨橋はりすりばしを渡り切る

大西久美子(おおにし・くみこ)
歌人。「未来短歌会」、加藤治郎に師事。「劇場」(時田則雄代表)同人。
2014年:第6回中城ふみ子賞次席。
2015年:第一歌集『イーハトーブの数式』(書肆侃侃房)を刊行。
2016年:神奈川県歌人会第七回第一歌集賞受賞。
2018年:2017年度未来賞受賞。第36回現代短歌評論賞候補。

タグ:

      
                  

「俳句」の記事

  

Leave a Reply



© 2009 詩客 SHIKAKU – 詩歌梁山泊 ~ 三詩型交流企画 公式サイト. All Rights Reserved.

This blog is powered by Wordpress