りんごⅠ 来住野恵子

自由詩来住130531修正2

りんごⅠ 来住野恵子

暗黒をふかめ
燃える太陽に
の刃がふれる
 
散り交う死の鱗
しゅるしゅる
むけてゆく光の蛇
 
そのように
せかいのおわりをむさぼった
わたしのなまえはイブではない
 
いかづちの火の息
命綱すべて放して
渦巻くりんごは虚ではない

タグ: ,

      
                  

「自由詩」の記事

  

Leave a Reply



© 2009 詩客 SHIKAKU – 詩歌梁山泊 ~ 三詩型交流企画 公式サイト. All Rights Reserved.

This blog is powered by Wordpress