きりんのむれといっぴきのいなづま 今唯ケンタロウ

きりんのむれといっぴきのいなづま 今唯ケンタロウ

どうやってはみだした
いっぴきのいなづまが きりんのむれとたわむれる
せんがゆらぐ
ずれだした けいさんしきのゆくさきで せかいをふたつにわるとりたちがおともなくおどる
そらにうずまくあまたのとうが
とけだして いってんのあかいしみをつくった
いなづまはきりんのむれとたわむれに
いろんなものはもう こわれている
うみのそこのかいのゆめもまた
そらはいつのまにか はれて あめで いろもなく
はるかうしろにすぎさった
いなづまはひとりあそび
ふるいふるいからっぽのとう ひとつだけそびえている と こえがきこえる
きりんのむれは
とおくへ
  
とうもあかのしみも とりたちもこえて
とおくへ

タグ: , ,

      
                  

「自由詩」の記事

  

Leave a Reply



© 2009 詩客 SHIKAKU – 詩歌梁山泊 ~ 三詩型交流企画 公式サイト. All Rights Reserved.

This blog is powered by Wordpress