Friday, October 25, 2013 指輪 野村龍

野村詩131129

Friday, October 25, 2013 指輪 野村龍

夕刻
水母に炎が灯され
 
弥勒の掌で
瞳は砕け散る
 
侘しさが開かれ
影は溶けていく
 
蜘蛛は裏側を這い上がり
翼は沈黙を産み落とす
 
朧の輪郭を
粘膜が無言で辿るとき
 
蕾は塔を脱し
 
子宮から
羚羊が姿を現す

タグ: , , , ,

      
                  

「自由詩」の記事

  

Leave a Reply



© 2009 詩客 SHIKAKU – 詩歌梁山泊 ~ 三詩型交流企画 公式サイト. All Rights Reserved.

This blog is powered by Wordpress