無碍   暁方ミセイ

無碍

無碍   暁方ミセイ

嫉妬を地中深く埋めて
宥めていた大地から
白木蓮が咲いたよ
水が地下を流れている
まだ流れている
あの生田緑地は
魔女の二つの乳房です
彼女が
泣きじゃくり
腹を立て
あたたまっていく丘陵で
泡のような花は芽吹くし
すっぱだかの獣や虫が
ゼラチン質の目を動かす
食べるがいい
生物を食べよ
怒りを引き受けよ

タグ:

      
                  

「自由詩」の記事

  

Leave a Reply



© 2009 詩客 SHIKAKU – 詩歌梁山泊 ~ 三詩型交流企画 公式サイト. All Rights Reserved.

This blog is powered by Wordpress