祝婚歌    松本てふこ « 詩客 SHIKAKU – 詩歌梁山泊 ~ 三詩型交流企画 公式サイト

祝婚歌    松本てふこ

  • 投稿日:2018年06月09日
  • カテゴリー:, 俳句

06092

祝婚歌    松本てふこ

若葉冷地下鉄早稲田駅を出て
シャンパンの平らに注がれ聖五月
小満や新婦のかほの卵形
一口で食へる料理や夏すでに
南風をまとへばそれがドレスなり
夏風邪の祝辞桂冠詩人のこと
サンボマスター愛を叫んでゐる暑さ
新郎は美空ひばりが好きで薔薇
カメラマン脚立涼しくたたみけり
がらがらの都電に乗つてみどりの夜

松本てふこ
俳人。「童子」同人。第五回芝不器男俳句新人賞中村和弘奨励賞。共著に『俳コレ』。

タグ:

      

Leave a Reply



© 2009 詩客 SHIKAKU – 詩歌梁山泊 ~ 三詩型交流企画 公式サイト. All Rights Reserved.

This blog is powered by Wordpress