麒麟の斑   常原拓

  • 投稿日:2017年07月08日
  • カテゴリー:俳句

0707haiku1

麒麟の斑   常原拓

葉桜や石段一つとばしの子

狡猾をマーガレットに隠しけり

眠たげな麒麟の斑古茶新茶

春雷やコンビーフ缶捩ぢ開ける

饂飩喰ふ時春禽の高き声

葉山吹シャツ軽やかに着こなせり

落椿薄く明るむ映画室

鞦韆や姉の御古のトゥシューズ

明暗のあひだを選び蜥蜴這ふ

孤独とは磯巾着の色に似て

常原 拓(つねはら・たく)
 昭和五十四年 神戸生まれ
 平成二十八年 「秋草」入会 山口昭男に師事

タグ:

      
                  

「俳句」の記事

  

Leave a Reply



© 2009 詩客 SHIKAKU – 詩歌梁山泊 ~ 三詩型交流企画 公式サイト. All Rights Reserved.

This blog is powered by Wordpress