解体   森下秋露

  • 投稿日:2021年07月03日
  • カテゴリー:俳句

73y

解体   森下 秋露

一花は白一樹を見ればさくら色
メロン二個箱に入りたりあひ触れず
独房に畳三畳冴返る
貂走る檻の四隅をくりかへし
動かせば動く五指なりブーツの中
地獄絵図六枚見たる薄暑かな
人参三大根七のなますかな
夜店解体八枚のベニヤ板
ナイターの九回裏や総立ちに
水泳教室十級顔を水に浸く

森下秋露(もりしたしゅうろ)
大阪府生まれ。2003年「澤」入会。
2008年「澤」同人、第8回澤新人賞受賞。
2019年句集『明朝体』上梓。俳人協会会員。

タグ:

      
                  

「俳句」の記事

  

Leave a Reply



© 2009 詩客 SHIKAKU – 詩歌梁山泊 ~ 三詩型交流企画 公式サイト. All Rights Reserved.

This blog is powered by Wordpress