オーラルリンダ 和田大象 « 詩客 SHIKAKU – 詩歌梁山泊 ~ 三詩型交流企画 公式サイト

オーラルリンダ 和田大象

  • 投稿日:2013年04月19日
  • カテゴリー:短歌

短歌和田130419

オーラルリンダ   和田大象

片割れの死をだきしめて生きているヒトはじめより双子でありし

すじ肉をなまぬるく煮る鍋底にだれも知らないジェンダー生える

アウラアウラアウラウラウララァウララァオーラルリンダアウラウラ

眼球切り裂いてやれば見えて来るもうひとつの夜空の情報戦

満開の枝切り落とし穴に埋める 掘り返してや匂いたのしも

アルバムに光と影が固まって家系の秘密 嘘くさくなぁい

腐りかけプディング顔につきたてる豚毛歯ブラシ朝の鏡に

告白のつもりとは言えずいまさら自己告発のマッピング地図

欲望でパンパンの肉おし隠す皮膚をぺろんと解放してよ

ものもらいもののあはれのものものしものがたりせむことの葉つむぐ

作者紹介

  • 和田大象(わだ たいぞう)

大阪生まれ。「玲瓏」所属。
歌集『禊ぞ夏の』『世紀末ビジネスマン』『くらはんか』

タグ: , , , , , ,

      

Leave a Reply



© 2009 詩客 SHIKAKU – 詩歌梁山泊 ~ 三詩型交流企画 公式サイト. All Rights Reserved.

This blog is powered by Wordpress